猫カフェでも視線総なめ!猫ちゃんとの遊び方のコツ

未分類

ねこひげパークイチの猫好き、SATO(サトー)が猫ちゃんとの遊び方を教えます。

数々の猫カフェで猫の視線を総なめにしてきた遊びのテクニックだっ

  • じらしのテクニック
  • チラ見せのテクニック

この2つがポイントです。

遊びの極意からまとめてみたいと思います。

猫にとって遊ぶこととは?

猫ちゃんにとっての遊び。

それは、「狩り」の本能の刺激です。

猫ちゃんはかつて野生に生きていたころ、虫を捕り、鳥を狙って過ごしていました。
時にはぴょんぴょん跳ねるカエルを捕まえたり、泳いでいる魚を捕まえたこともあるでしょう。

しかし、室内には基本的には虫もいないですし、当然鳥も飛んでいません。

室内で人間とともに暮らす猫ちゃんには「狩りの本能を満たす遊び」が必要なのです。

飛びつきたくなるおもちゃの動かし方

ではここからSATOにバトンタッチです。

生半可な動きじゃ反応しない猫カフェのにゃんこからも大好評の遊び方は次の2つ!

  • じらしのテクニック
  • チラ見せのテクニック

この2つさえマスターしてしまえば、どんな猫ちゃんもあなたに夢中です。

テクニックを見せびらかせ!選ぶべきおもちゃ

この2つのテクニックが最もいきるおもちゃは何だと思いますか?

実は、最強のおもちゃはこれなんです。

ただの棒!

そう、どんな猫カフェでも不人気で誰も手に取らないただの棒。

これはシンプルな分最も使い手のテクニックが要求されますが、猫ちゃんの食いつき具合も最強です。

じらしのテクニック

こちらの動画をご覧ください。

これは「虫」の動きをまねたじらしのテクニックです。

ぐぐーーーっと動かして・・・

止めるっ!

ちょちょちょっと動かして・・・

しばらく動かさない!

どうです?

猫ちゃんの黒目が大きくなったのがお分かりいただけますでしょうか。

黒目が大きくなったらこっちのものです。

飛びついてこなくても「黒目が大きくなる」「耳やヒゲが前に出る」この2つの反応が出たらあなたのおもちゃの動きが気になっています。

そこで飽きて雑に動かしたりしたら猫ちゃんはすぐにどこかに行ってしまいます。

あなたと猫ちゃんの我慢比べです。

ちょっと動かして・・・

ぐーーーっと動かして・・・

またちょっと動かしていると・・・

ほらっ!

つり上げ成功だー!

チラ見せのテクニック

じらしのテクニックとの併用が効果的なこちらのテクニック。

じらしだけではつり上げられなくても、このチラ見せのテクニックを使って食いついてこなかったにゃんこはいません。

どんな猫カフェにも、どんなご自宅にもかならずクッションやカーペット、椅子の足などがあるはずです。

その陰(下)にただの棒を潜ませます。

そして、チラ見せ。

じらしのテクニックを使って・・・

動かさない。

にゃんことの我慢比べだ・・・

陰(下)にひっこめて・・・

予期せぬところから出す!

時々物陰で音を立てるのもまたよし・・・

ふふふ、つり上げ成功!

初心者がやりがちな、ダメなおもちゃの動かし方

よく見かける、ダメなおもちゃの動かし方を紹介します。

【1】猫ちゃんの顔の至近距離でおもちゃを動かす(×)

野生に生きていたころ、わざわざ至近距離に虫や鳥が来ると思いますか?答えはNOです!

本来の「遊びの意味」を考えれば、全くにゃんこが食いつく要素のない遊び方です。

【2】やみくもにおもちゃを動かす(×)

そんな早くおもちゃを動かしたって猫ちゃんは食いついてきません。猫になりきってみてください。

自分の目でも追いきれないような速さの虫や鳥・・・捕まえてみようかにゃ・・・と思うでしょうか?こちらもNOです。

この虫・・・なんでこんなに遅いのにゃ!?ははーん、さては捕まえてほしいのかにゃ!?にゃにゃにゃっ!

くらいの気持ちにさせるのがミソです。

まとめ

猫ちゃんとの遊び方のコツについてまとめました。

  • じらしのテクニック
  • チラ見せのテクニック

この2つの動きさえマスターしてしまえば、ほかの猫じゃらし系やひも系、ボール系など、どんなものでも猫ちゃんと楽しく遊ぶことができます。

ちなみに、猫カフェでこの2つのテクニックを使うと、何匹も猫ちゃんが寄ってきます。
そして、店内にいるお客さんがとってもうらやましそうな顔でこちらをチラチラ見てきます。

お宅の愛猫ちゃんのためにも、猫カフェで視線総なめにするためにもぜひ2つのテクニックを習得してみてください!

コメント